肉料理

2007年11月 9日 (金)

サックリ♪ささみチップス*アボカドディップ添え*

Sasamichips

ささみ克服シリーズ第二弾です。
冷凍したささみをうすーくスライスしてさっと揚げてあるので苦手な人でも食べやすくなってます。
ささみって言わなきゃわからないんじゃないか、ってくらい。
これは克服シリーズとしては大成功です♪

【サックリ♪ささみチップス*アボカドディップ添え*】
<材料>
--ささみチップス--
・鶏ささみ(筋をとって冷凍) ---100g
☆しょう油 ---小さじ2
☆酒 ---大さじ2
☆にんにく(すりおろし) ---1かけ
☆塩こしょう ---少々
・片栗粉 ---適宜

--アボカドディップ--
・アボカド ---1/2個
★玉ねぎ(みじん切り) ---1/4個
★レモン汁 ---小さじ1
★しょう油 ---小さじ2
★わさび ---小さじ1/2

<作り方>
1.冷凍しておいたささみを薄くスライスし、☆の材料に20分ほど漬け込む。
2.バットに片栗粉を敷き1のささみを乗せて薄くまぶし、油でカラッと揚げる。
3.アボカドは粗く潰して★と混ぜ合わせ、お好みで2のささみと一緒にいただく。

<memo>
※ささみは冷凍しておくとうすーくスライスできます♪カチカチになりすぎたら少し室温においてから切るとよいです。

ほんとほんと、最近驚くほど好き嫌いが減ってます!
もともと好き嫌いは少ない方だと思うのですが、今は大体食べられるんじゃないかなー。

[苦手だったもの]
・人参(ダントツ!!)
・柿
・ささみ

最も恐れていた「人参」ですら今年に入って食べられるようになりました。
まぁ未だに“美味しい~~~♪”とは思いませんケドね。。。(あくまで食べられるというだけ)
でも。すりおろしたり、ケーキとかスイーツ系にしちゃえば大丈夫!
素直に美味しいと思えます(笑)

そして「柿」。
これは幼い頃の“ぐちゃぐちゃしてて中途半端な甘さ”という記憶から長いこと食べることができませんでしたが、ひょんなことから食べてみたら美味しいと気づいてしまいました。
これは完全に克服済み♪

最後の「ささみ」。
これははじめから味は全然問題なかったのですが、問題は食感!!
これがネックだったー。
しかしやり方次第で気にならないもんだとわかり、ほぼ問題解決♪

そんなこんなで今は人参が「若干苦手」な程度。
これを美味しいと思えればもうコワイもんなし!。。。かな。

いつもお手数おかけします!
最後にぽちっと↓1クリックずつしていただけると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ Recipe_blog_1 ファイブスタイル ブログランキング


どうもありがとうございます!

| | コメント (22)

2007年11月 7日 (水)

かぼちゃとチーズのスパイス餃子

Pumpkin_dumpling

余り物で揚げ餃子にしました~。
味はちょっと甘めのカレーパンと言ったところでしょうか。
かぼちゃをメインにスイーツ感覚にしようと最初は思ってたのですが、ひき肉はあるわ、玉ねぎはあるわ、で結局カレー味の普通のおかず餃子になっちゃいました。

【かぼちゃとチーズのスパイス餃子】
<材料 20個分>
・かぼちゃ ---1/4個
・玉ねぎ ---1/4個
・豚ひき肉 ---150g
・にんにく(すりおろし) ---1かけ
・ゴーダチーズ ---70g
・餃子の皮 ---20枚
☆無添加ソース ---大さじ1
☆しょうゆ ---小さじ2
★カレー粉 ---大さじ1
★コリアンダー&クミンパウダー ---小さじ1
・シナモン ---小さじ1/4
・塩 ---ひとつまみ

<作り方>
1.かぼちゃは皮を薄くむき蒸かして熱いうちにマッシュして塩をふって甘みを出す。
2.フライパンに少量の油とにんにくを入れて香りを出し、粗みじんにした玉ねぎを入れて炒め、透き通ってきたらひき肉も加えてさらに炒める。
3.2に☆→★の順で加えて炒め、1のボウルに加えて混ぜ合わせ、さらにシナモンを加えて一混ぜする。
4.餃子の皮に3と角切りにしたチーズを乗せ、ふちに水をつけて2つ折りにし、フォークの背で押さえて止め、油で揚げたら完成♪

<memo>
※体を温め、血液循環をよくしたりと、カレーに使われているスパイス自体が元々は漢方薬の役割を持っていたそうです。

今回カレー粉にプラスして使用したスパイスの例です
・にんにく(疲労回復、強壮、健胃、整腸作用)
・コリアンダー(頭痛、消化不良、かゆみ止めなど)
・クミン(健胃、整腸作用)
・シナモン(消化促進、発汗促進)

カレー粉には色々なスパイスが入っているので、使っているカレー粉を調べてみるのも面白いかもしれませんね♪
まさに食べたものが体を作っているんだなーって、なんだか実感しました。

しかしカレーには食欲を増進するスパイスが多数含まれているらしいですね。
何というか激しく納得なのですが、わたしの場合これらを抜いた方が良いかもしれません。
(それじゃカレーじゃなくなるか。。。)
まったくこの食欲には困ったもんです。

いつもお手数おかけします!
最後にぽちっと↓1クリックずつしていただけると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ Recipe_blog_1 ファイブスタイル ブログランキング


どうもありがとうございます!

| | コメント (16)

2007年11月 6日 (火)

大根のコンポート*ジューシー豚バラ乗せ*

Radish_compote

まずはオシラセから。

本日の「女神のレシピ」に、
鶏ささみとアボカドの磯巻き焼き】を掲載していただけました♪
(明日以降はコチラから見てね♪)

いただいたメールによると掲載される確率は2割以下らしく、以前よりさらに掲載率が下がったようです。なんと嬉しいっ!感激でございます♪
是非とも見てやってください♪♪♪

さてさて。
今日のレシピは肉の中でも愛して止まない豚肉とジューシーな大根のコンビです♪
コンポートというとフルーツですが、今回は大根をコンポートにしてみました。
ほんのり甘くなって豚肉と相性がとっても良いですよ~。

【大根のコンポート*ジューシー豚バラ乗せ*】
<材料 2人分>
-- 大根のコンポート --
・大根 ---200g
☆ハチミツ ---60cc
☆しょうが汁 ---大さじ1
☆水 ---400cc
・オーガニック白ワイン ---50cc
-- 豚バラ焼き --
・豚バラスライス ---80g
★にんにく(おろし) ---1かけ
★しょう油 ---小さじ2
★バルサミコ酢 ---大さじ1
★コンポートの煮汁 ---大さじ1
・ローズマリー ---適宜

<作り方>
1.大根は皮をむいて輪切りにし、面取りし、隠し包丁を入れる。(100g×2)
2.鍋に☆と1の大根を入れて火にかけ、柔らかくなるまで弱火でコトコト煮て、白ワインを入れてさらに一煮立ちさせる。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、豚バラを軽く炒め、合わせた★を入れて炒め煮する。
4.大根の上に3の豚バラと汁をかけ、ローズマリーを飾って完成♪

<memo>
※大根の裏面に隠し包丁を入れると味がしみやすくなって美味しいです♪

いや~今日は久々に仕事がハードな一日でした。
今やっているプロジェクトが佳境に入ってきたようです。
わたしの仕事はWEB関係なのですが、
一旦納品すると戻し(手直し作業)があるまで空き時間があったりするんですよねー。
最近空き時間の方が長かったのでそれに慣れそうになってました(笑)

たまに忙しいのもいいかも(あくまでも、たまに。。。ね)。

いつもお手数おかけします!
最後にぽちっと↓1クリックずつしていただけると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ Recipe_blog_1 ファイブスタイル ブログランキング


どうもありがとうございます!

| | コメント (20)

2007年10月29日 (月)

鶏ささみとアボカドの磯巻き焼き

来月の女神のレシピのテーマである「鶏のささみ」。
とっても淡白でヘルシーなささみですが、実はわたしささみが苦手気味。。。(笑)
そんなわたしでも食べられるささみ料理ができたらいいなーと思い挑戦してみました♪

【鶏ささみとアボカドの磯辺巻き焼き】
Sasami_avo
<材料 4本分>
・鶏ささみ ---150g
・アボカド ---1/2個
・モッツァレラチーズ ---50gくらい
・焼海苔 ---4枚
☆酒 ---大さじ2
☆にんにく(おろし) ---1かけ
☆塩こしょう ---適宜

<作り方>
1.ささみは洗って筋を取り観音開きにして☆の材料に20分ほど漬け込む。アボカドとモッツァレラは縦に細切りにする。
2.1のささみを漬け汁の器ごと蒸し器に入れて蒸し、縦に細切りにする。
3.巻き簾に焼きのりを敷き、ささみ・アボカド・モッツァレラを乗せて手前から巻いていく。
4.1本を4等分にカットしたらトースターで3分ほど焼いてチーズがトロッとしたら器に盛ったら完成♪

<memo>
※最後にトースターで焼くと、チーズもトローッとして海苔もパリッとするのでオススメです!

酒蒸しでふっくら、大好きなアボカドとチーズでまったく問題なく食べることができましたっ♪
下味がついてるのでそのままでも大丈夫ですが、醤油につけて食べても美味しかったです。
これならダイエッターでも安心して食べられるかな???

みなさまいつもお手数おかけしてします!
最後にぽちっと↓1クリックずつしていただけると励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ Recipe_blog_1 ファイブスタイル ブログランキング

| | コメント (8)

2007年10月26日 (金)

かぶと鶏手羽元の煮物

きょうは久々に純和食でいきます!

【かぶと鶏手羽元の煮物】
Kabutebamoto
<材料>
・かぶ ---4個
・かぶの葉 ---4個分
・鶏手羽元 ---6本
・しょうが ---1かけ
・水 ---600cc
☆酒 ---大さじ2
☆みりん ---大さじ1半
☆しょうゆ ---大さじ2
☆塩 ---小さじ1

<作り方>
1.かぶは葉を1~2cm残して切り落とし縦半分にカットする。葉はさっと茹でて4cm長さにカットする。しょうがは薄切り2枚を残してすりおろす。
2.鍋か深めのフライパンに油を熱し、しょうが薄切り2枚をいれて香りを出し手羽元を入れて薄く焼き色がつくまで炒める。
3.2に水をいれて煮立ったら弱火にしてアクと浮いてきた油を取り除く。
4.☆の酒を加えて10分ほど煮たらかぶ→残りの☆の調味料→しょうが汁を加えてかぶが柔らかくなるまで落しぶたをしてコトコト煮込む。
5.仕上げに1のかぶの葉を加えて火を止め器に盛ったら完成♪

☆★☆いつも応援クリックありがとうございまーす☆★☆
ものすごい励みになっています!
美味しそう♪って思っていただけたら
ポチポチポチ~っとしてくれると嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ ←現在何位??確認できまーす♪

ファイブスタイル ブログランキング ←こちらもポチッとお願いします♪

Recipe_blog_1

| | コメント (16)

2007年9月24日 (月)

かぼちゃと豆腐のひき肉カレー炒め

大好物かぼちゃです♪
ちょうどひき肉と豆腐があまってたのでカレー粉で炒めてみました!

【かぼちゃと豆腐のひき肉カレー炒め】
070925
<材料 4人分>
・かぼちゃ ---1/4個
・豚ひき肉 ---150g
・豆腐 ---1丁
・玉ねぎ ---1/2個
・にんにく ---1片
・カレー粉 ---2~3
・コリアンダー&クミンパウダー ---小さじ1
☆水 ---1/2カップ
☆無添加ソース ---大さじ1
☆しょうゆ ---小さじ1
・パルメザンチーズ ---少々
・パセリ ---少々

<作り方>
1.かぼちゃは食べやすい大きさに切って蒸かす。
豆腐は熱湯にくずしながら入れてひと煮立ちしたら取り出し、ふきんにとって水気を切る。
玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
2.フライパンに油を熱して玉ねぎ、にんにくをしんなりするまで炒め、ひき肉を加えて色が変わるまで更に炒める。
3.カレー粉とコリアンダー&クミンパウダーを入れて全体に回ったら、☆を入れて水気が少なくなるまで炒め煮にする。
4.最後に豆腐を入れて炒め、皿に盛りパルメザンチーズとパセリを散らして完成♪

▼3つのランキングに参加してまーす!
1日1回ずつポチポチポチ~ッと応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ ←現在の順位を確認できまーす♪

ファイブスタイル ブログランキング ←こちらもポチッとお願いします♪

Recipe_blog_1

ごはんのおかずにピッタリです。
チーズは無くても美味しいけど、チーズ好きな人はあるとより美味しく感じるんじゃないかなー♪
それにしてもカレー炒めって応用が利いてとっても便利♪
あまった野菜があったらぜひ試してみてくださいね!

| | コメント (2)

2007年8月24日 (金)

ジャンボおくらdeガパオクラ☆

毎週木曜日はハーモニーからお野菜が届く日です。

きのうもお野菜が届いたのですが
その中に見慣れない物体が。。。!
それはなんと『ジャンボおくら』なるもの。
うーーーん、これ、どうやって料理しよう??

わたし、初めてお目にかかったので
とりあえず素材の味を活かした感じにしようと、この↓組み合わせに挑戦しました。

【ジャンボおくらdeガパオクラ☆】
070824

<材料 2人分>
・ジャンボオクラ ---2個
・豚挽き肉 ---200g
・ピーマン(緑&赤) ---中1個ずつ
・にんにく ---1片
・しょうが ---1片
・みょうが(なければ省いてもOK) ---1個
・鷹の爪 ---1本
・玉ねぎ ---1/2個
・スイートバジル ---2束
・卵 ---2個(1人1個)
・塩、こしょう ---少々
★ナンプラー ---大さじ2
★しょうゆ ---小さじ1
★豆板醤 ---小さじ2
★羅漢果糖 ---小さじ2
<作り方>
1.ジャンボオクラは茹でてから軽く焼いておく。
2.にんにく、しょうが、みょうがはみじん切り、玉ねぎは粗みじん、鷹の爪は細かくキッチンバサミでカットし、油をひいたフライパンで香りを出す。
3.挽き肉を入れ色が変わるまで炒めたら、さいの目に切ったピーマンを加えて炒める。
4.★の調味料を混ぜ合わせ、3に加えてさらに炒め、手でちぎったバジルを加えてさっと混ぜ合わせ、火からおろす。
5.別のフライパンで半熟の目玉焼きを作る。
6.ジャンボオクラに4をかけ、5の目玉焼きを添えて完成♪

ジャンボオクラがどのくらいジャンボなのかはこちら↓

070824_02 すごいジャンボっぷりでしょ?

ハーモニーさんの宅配で届くお野菜は自然栽培(完全無農薬、無堆肥)のものだけなのですが、
このジャンボオクラも、自然栽培7年目の畑で栽培されたものだそうです。
それにしてもとにかく大きいっ!!
そして切り口が星形(?)みたいなのがとっても可愛らしい♪

肝心なお味の方なのですが、
説明書きには
『イスラエル原産の伝統品種で、大きくなっても柔らかく味が良いことで知られています。』
と・・・。

あれれ??

あんまり柔らかくない。。。
っていうか、何かすじっぽい。。。
何で?なんでなんで??

調理方法にコツがあるのかなー。
今度ハーモニーさんに聞いてみることにします!

今回は、ガパオの挽き肉と目玉焼き「は」美味しかった(笑)のでよしとします(適当だなぁ)。
素直にガパオ飯にすればよかったーとかちょっと思いましたが、
初めての食材を使ってみる楽しさはやめられません♪

また詳しいことがわかったらレポしますね!

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (10)