« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

トマトと玉ねぎのミソドレ♪サラダ

8月も今日で終わりですねー。
締めくくりは。。。

えーと、夏らしいトマトのサラダにしました!

このサラダは隅田川の花火の時おじゃましたお宅で出してもらったのが美味しくて
ちょっとアレンジして再現してみました~。

ドレッシングを味噌風味にして、かつお節をかけてみただけなんですけどね。

【トマトと玉ねぎのミソドレ♪サラダ】
070831_01
<材料 1皿分>
・トマト ---1個
・玉ねぎ ---1/4個
・かつお節 ---お好みの量

*ドレッシング*
★フラックスオイル ---大さじ1
★黒酢 ---大さじ1
★しょうゆ ---大さじ1/2
★味噌 ---小さじ1

<作り方>
1.トマトは輪切り、玉ねぎは粗みじんにして皿に盛る。
2.★を混ぜ合わせて1にかけ、上からかぶお節をかけて完成♪

上から見るとこんな感じ↓
070831_02カンタンでさっぱりでパクパク食べれちゃいます♪
1皿分って一応書いたんですけど、イコール1人分って感じですね、間違いなく。

かつお節に味噌ドレッシングを絡めてトマトと玉ねぎと一緒に食べるとめちゃうま!

こういうベーシックなサラダって飽きないし、アレンジも効くし便利ですよね。

そうそう、ドレッシングにまたしてもフラックスオイルを使いましたが、
今回は味噌としょうゆでだいぶフラックスの独特の味は消えてコクだけが残ってくれてるので、苦手な方でも大丈夫じゃないかな~、と思います。

フラックスオイルは色々なメーカーから出てますけど、何しろ鮮度を保つのが大変なオイルなので、冷蔵庫保存はもちろん、遮光瓶に入ったオイルを選ぶことをオススメします。
(遮光瓶じゃない場合、アルミホイルで瓶をくるんであげるとイイと思います☆)

黄金色のこのオイル、キレイだし栄養豊富だし常備しておきたいオイルNo.1です♪

今年の夏は珍しく日焼けなぞしてしまい、
内心非常にあわてふためいていますが、なんだかとても楽しい夏でした!

って言っても。
夏休みは9月末にいただく事が決定したので
まだまだ夏気分で過ごす気満々でーす。

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (6)

2007年8月30日 (木)

イタリアンなズッキーニおろし♪

実は先週の宅配の中にこんな変わったズッキーニが入ってました!
これ両方ともズッキーニですよー。

070830_01 で、どう使おうか考えたのですが、
長細いほうを生で食べてみることにしました!

実はわたし、定期的に体内デトックスのために
半断食をやっているのですが、
いつもは大根おろしや人参おろしなんか、定番のものが中心なんですね。
おろしは酵素食(生食)のなかでもデトックス効果が非常に高いそうです。
(※専門のお医者さんにメニューを出してもらってます。1人でやると危険なので気をつけてくださいね~。)

ちょうど最近、いつもいつも同じじゃ飽きてしまうなーと思ってたところだったのと、
ズッキーニっておろしにしたらどうなんだろうって興味が出てしまったら、やってみないと気が済まなくなりました(笑)

味付けはイタリアンな感じを意識して
おろしにんにくを加えてみました♪


まぁ、おろしなんで、どこまで美味しいかっていうと疑問は残りますが、
野菜好きな人なら美味しさをわかってくれるんじゃないかなー。

【イタリアンなズッキーニおろし♪】
070830_02
<材料>
・ズッキーニ ---1本
・にんにく ---1/2片
・エキストラバージンオリーブオイル ---お好みで。
・塩こしょう ---少々
・パセリ ---飾り用に少々

<作り方>
・ズッキーニとにんにくをおろして塩こしょう、オリーブオイルで味付けするだけです♪

<ズッキーニmemo>
※ズッキーニはこうみえてかぼちゃの仲間です。
※脂溶性なので油と一緒にとることでカロチンの吸収がよくなるそうです。
※ビタミンA、Cも含みます。

ほんとこれだけなんで、レシピっていう程じゃないですね、今日のは(笑)

なんかもったりしたスープみたいな感じでもあり、ゆるいディップのようでもあり。
普段だったらパンと一緒にいただいてもいいかなーとか。
食欲なくてもこれなら食べやすいなーとか。
そんな感じでいただくといいかもしれないですね♪

あ、オリーブオイルは加熱しないんで必ずエキストラバージンで♪
ちらっと写真に写ってるのがいつも使ってるオリーブオイルです。
これ以外使えないってくらいお気に入り☆

イタリアのオーガニック認定の「オルチョサンニータ」というオイルです。
ちょっとお値段は高いのですが、
スーパーとかのチープなオリーブオイルと味が全然違うんです!
フルーティでパンにつけると最高!

このメニューの場合、オリーブオイルによって相当味が変わってしまうかもしれませんが。。。
興味のある方は是非試してみてくださいね♪

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (8)

2007年8月29日 (水)

厚揚げとひじきのヘルシーサラダ

今回は頻繁に食べるサラダメニューです。
サラダはほんと山盛り食べちゃいます♪

おかげで「バイオフォトニックスキャナー」の結果も最高♪

【厚揚げとひじきのヘルシーサラダ】
070829
<材料 1人分>
・サニーレタス
・サラダほうれん草
・生ひじき
・トマト
・厚揚げ
*ドレッシング*
★フラックスオイル ---小さじ2
★黒酢 ---小さじ2
★しょうゆ ---小さじ1~2
★カムカム果汁 ---小さじ1/4程度

<作り方>
1.生ひじきは洗って、さっと茹でて水を切る。
2.厚揚げは熱湯をかけて油抜きする。
3.レタス、サラダほうれん草を洗って手でちぎってお皿に盛り、カットしたトマトと厚揚げ、ひじきを盛りつける。
4.★を混ぜ合わせドレッシングを作り3にかけて完成♪

<memo>
※ドレッシング以外の分量はお好みでどうぞ♪
※ひじきはカルシウム鉄分食物繊維が豊富なことで有名です。
皮膚を健康に保つビタミンAも豊富で美肌にも効果があるそうなので頻繁に摂取したいところです。
サラダにすると楽ちんなのでオススメですよー☆
※フラックスオイル(亜麻仁油)はコレステロールゼロの良質な油で、「オメガ3」が豊富に含まれているそうです。
体内で作り出せないため、食事から補う必要がある必須脂肪酸で、悪玉コレステロールを分解し、血液をさらさらにする働きがあるそうです。
また、細胞膜の働きを活発化させ、傷んだ細胞を修復するとも言われています。
抗老化にもかかせないな~とわたしは毎日せっせと摂取しています♪
弱点としては、加熱に弱い性質ということ。なのでドレッシングでとるのが一番摂取しやすいかもしれません。
加熱は厳禁ですよ~!!


この組み合わせって恐ろしく美肌メニューじゃない???とか思ってます。
この前の初島でばっちり日焼けしちゃったし、食事でも細胞修復したいと思います~(反省。。。)

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月28日 (火)

じゃがいもとグリュイエールのキッシュ

先日伊勢丹でグリュイエールを買ってたのを忘れてました!
これはキッシュにしなければ~と♪

グリュイエールはスイスのチーズで、
フォンデュ、グラタン、キッシュにとってもよく合います!
ワインが飲みたくなっちゃうなー。

【じゃがいもとグリュイエールのキッシュ】
070826
<材料 18cmタルト型1つ分>
*タルト生地*
・全粒強力粉 ---120g
・グラハム粉 ---80g
・本葛粉 ---大さじ2
・塩 ---小さじ1/4
・メイプルシュガー 大さじ2半
・なたね油 ---60cc
・豆乳 ---大さじ1~2
*フィリング*
・じゃがいも ---2個
・玉ねぎ ---1/2個
・グリュイエール(他のチーズで代用可) ---60g
・塩、こしょう ---少々
*卵液*
・卵 ---2個
・豆乳(無調整) ---100cc
・麦味噌 ---小さじ2

<準備>
*タルト生地*
1.全粒強力粉、グラハム粉、本葛粉、塩、メイプルシュガーをボウルに入れて混ぜ合わせる。
※ふるえるものはふるい入れる。
※本葛粉は固まりになっている場合はスプーンなどで細かく砕いてから入れる。
2.1のボウルになたね油を少量ずつ様子を見ながら入れ、手で擦り合わせてぽろぽろのそぼろ状にしていく。
3.2に様子を見ながら豆乳を入れていき、生地をひとつにまとめる。ラップに包み、冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
4.タルト型にうすく油を塗っておく。
5.まな板などの上にラップを敷き、生地を乗せ、さらに上からラップを乗せて麺棒でタルト型より少し大きめに伸ばす。上のラップをとって、下のラップを持ち上げタルト型にかぶせて生地を敷き詰める。はみ出した部分はカットして、隙間なく敷き詰めたら底の部分にフォークで空気穴を開けていく。
6.4の上にアルミホイルを敷き、上から重石(タルトストーン)を乗せて200℃に予熱したオーブンで15分焼く。焼き上がったらアルミホイルごと重石を取り除く。
*フィリング*
1.じゃがいもは皮付きで角切りに、玉ねぎはくし形に、食感を残すため大きめにざくざくカットしたら、じゃがいもは蒸かしておく。
2.玉ねぎをフライパンで炒め、1の蒸かしたじゃがいもを加えてさらに炒め、最後にグリュイエールを入れて一混ぜし、塩こしょうで味を調える。
*卵液*
1.卵、麦味噌、豆乳をなめらかになるまでよく混ぜる。

<作り方>
1.タルト生地にフィリングを敷き詰め、卵液を流し込み隙間を埋める。
2.180℃に予熱したオーブンで30分焼く。
※この時、表面がまだ柔らかいようだと焼きが足りないので様子を見て5~10分ほど焼き時間を延ばす。
3.型から外してお皿に移して完成♪

<memo>
※あたたかいうちにいただくとチーズがとろ~っとして美味しいです♪
(冷めるとチーズは固まりますが、それはそれで美味しい♪)
※タルト型は底が取れる物を使うととっても便利です!
※タルト型が無ければ耐熱皿で代用できます。
※普通の強力粉がなかったので全粒強力粉を使いました。グラハム粉も全粒ですが、粒が粗いためぷちぷちの食感が出るので使用しました。おかげで栄養価の高いサクサクなタルト生地になりました~☆

こうして書き出してみるとなにやら大変な作業のように見えますが、そんなに大変じゃないですよ~。
タルト生地を寝かしてる間にフィリング作っちゃえばいいし♪
材料も代用できたりするので、意外と便利レシピだと思います。

あ、そうそう。生地が少しあまった分はクッキーにしちゃいましたよ~。
余すところ無くいただきました☆

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月27日 (月)

初島ごはんと日帰り旅行記

土曜日、お友達と4人、初島へ日帰り旅行へ行ってきました~!

070825_01この日は5時起き!
待ち合わせ場所の熱海へは鈍行で向かいました。

鈍行だと新宿から1400円くらいで行けちゃうんです♪
でも時間は2時間ちょっとかかりましたぁ~。

駅からはタクシーで熱海港へ。そして乗船♪
初島までは25分です。

←船の上からパチリ。

早くも海と夏の雰囲気に感動~!
かもめが船と同じ速度で一緒に飛んでました。

初島到着→目指すは「初島アイランドリゾート」!

南国の植物に囲まれた敷地内には、
相模湾に向かって海水のプール海水の大浴場があります。

そして、アジアンガーデンという南国植物&芝生エリアでは
タイフードやトロピカルドリンクなんかがいただけます。
070825_07

トゥクトゥク(タイの3輪の乗り物です)の雑貨屋さんもありました。
しかもセール中(笑)
070825_04

ここ、ほんと現実逃避するにはもってこいだな~(笑)!
テンション上がりました~♪

これ↓は到着後アジアンガーデンでいただいたグリーンカレーです。
グリーンカレーはわたしの中でカレーの王様です♪
大好物☆

【初島ごはん<昼食編> ~グリーンカレー】
070825_02

プールの後にお散歩しました。
でっかいアロエかとおもいました。
070825_03

木陰で休んだり、休んだり、休んだり。
この場所いちばんよかったなー。
ハンモックにも揺られてみましたよ♪
070825_05

最後に温泉に入って
一日の疲れを洗い流しました♪
温まって、腕に浮き出た指型の日焼け跡は流れませんでした。
お持ち帰りです(涙)

そして。
レディ2名話し込んで出てきたら。
メンズチームが待ちくたびれて可哀想でした(笑)

帰りに港近くの食堂街(?)でゆうごはん↓

【初島ごはん<夕食編> ~磯定食ー】
070825_06

さざえもマグロもエビもぜ~んぶ新鮮!
しみじみ「美味しいなぁ~」

なんか久々の純和食だったように思います。
やっぱり日本人、和食が基本ですね。
残さず平らげました。
ごちそうさまでした♪

そして最終便の船で夜景を見ながら熱海に到着。

〆。。。
熱海駅前でカラオケ打ち上げして帰宅しました。
なぜか全然疲れて無くてめっちゃ元気!

あ~それにしても。
ほんと楽しかったなぁ!

初島、想像以上に楽しめましたっ。
ひとりででもお刺身食べにまた行きたいです♪

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月24日 (金)

ジャンボおくらdeガパオクラ☆

毎週木曜日はハーモニーからお野菜が届く日です。

きのうもお野菜が届いたのですが
その中に見慣れない物体が。。。!
それはなんと『ジャンボおくら』なるもの。
うーーーん、これ、どうやって料理しよう??

わたし、初めてお目にかかったので
とりあえず素材の味を活かした感じにしようと、この↓組み合わせに挑戦しました。

【ジャンボおくらdeガパオクラ☆】
070824

<材料 2人分>
・ジャンボオクラ ---2個
・豚挽き肉 ---200g
・ピーマン(緑&赤) ---中1個ずつ
・にんにく ---1片
・しょうが ---1片
・みょうが(なければ省いてもOK) ---1個
・鷹の爪 ---1本
・玉ねぎ ---1/2個
・スイートバジル ---2束
・卵 ---2個(1人1個)
・塩、こしょう ---少々
★ナンプラー ---大さじ2
★しょうゆ ---小さじ1
★豆板醤 ---小さじ2
★羅漢果糖 ---小さじ2
<作り方>
1.ジャンボオクラは茹でてから軽く焼いておく。
2.にんにく、しょうが、みょうがはみじん切り、玉ねぎは粗みじん、鷹の爪は細かくキッチンバサミでカットし、油をひいたフライパンで香りを出す。
3.挽き肉を入れ色が変わるまで炒めたら、さいの目に切ったピーマンを加えて炒める。
4.★の調味料を混ぜ合わせ、3に加えてさらに炒め、手でちぎったバジルを加えてさっと混ぜ合わせ、火からおろす。
5.別のフライパンで半熟の目玉焼きを作る。
6.ジャンボオクラに4をかけ、5の目玉焼きを添えて完成♪

ジャンボオクラがどのくらいジャンボなのかはこちら↓

070824_02 すごいジャンボっぷりでしょ?

ハーモニーさんの宅配で届くお野菜は自然栽培(完全無農薬、無堆肥)のものだけなのですが、
このジャンボオクラも、自然栽培7年目の畑で栽培されたものだそうです。
それにしてもとにかく大きいっ!!
そして切り口が星形(?)みたいなのがとっても可愛らしい♪

肝心なお味の方なのですが、
説明書きには
『イスラエル原産の伝統品種で、大きくなっても柔らかく味が良いことで知られています。』
と・・・。

あれれ??

あんまり柔らかくない。。。
っていうか、何かすじっぽい。。。
何で?なんでなんで??

調理方法にコツがあるのかなー。
今度ハーモニーさんに聞いてみることにします!

今回は、ガパオの挽き肉と目玉焼き「は」美味しかった(笑)のでよしとします(適当だなぁ)。
素直にガパオ飯にすればよかったーとかちょっと思いましたが、
初めての食材を使ってみる楽しさはやめられません♪

また詳しいことがわかったらレポしますね!

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
ファイブスタイル ブログランキング
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (10)

2007年8月23日 (木)

夏野菜のココナッツカレー☆

夏野菜が中途半端に余っていたので、冷蔵庫一掃レシピです♪
カレー粉やチリパウダーの加減で好みの味や辛さにできちゃいます☆

【夏野菜のココナッツカレー】
070823

<材料 4人分>
・トマト ---2個
・ズッキーニ ---1本
・ピーマン ---4個
・おくら ---5本
・いんげん ---10本くらい
・玉ねぎ ---1個
・にんにく ---1片
・カレー粉 ---大さじ3~4
・チリパウダー ---少々
・コリアンダー&クミン(粉末) ---小さじ1
・オーガニックココナッツミルク ---400cc
・水 ---200cc
・ナンプラー ---小さじ2
・メイプルシュガー ---大さじ1
<作り方>
1.トマト~玉ねぎの野菜はざくざくお好きな大きさ、形にカットしておく。ズッキーニは水にひたしてアク抜きし、おくらといんげんはさっと茹でておく。
2.みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎをしんなりするまで炒める。
3.ズッキーニ、トマトの順に加え、塩こしょうで炒め、カレー粉・チリパウダー・スパイス(コリアンダー&クミン)を入れてさらに炒める。
4.水を入れ10分程度煮込む。
5.ピーマン、おくら、いんげんを加え、ココナッツミルクを入れて一混ぜし、ナンプラーとメイプルシュガーを入れて味を調え、5分煮たら出来上がり♪
<memo>
※冷蔵庫にある野菜を適当に入れて作ってみました♪
※ご飯は玄米を使用しています。
※野菜の食感を残したかったのでおくら、いんげん、ピーマンは後から加えましたが、クタクタに煮込む方が好きな方は3の時点で一緒に入れて煮込み時間を長くしてもいいと思います。
※コクを出すためにメイプルシュガーを使用しています。ハチミツでも代用できますが、その場合、加熱によって破壊されてしまう栄養素が多いので、火を止めてから加えた方が良いです。
また、砂糖はビタミンやミネラルを含まない、精製しつくした「カロリーだけの物体」で、栄養も風味もないので使用しません。


結構たくさんの量があったのにあっという間に平らげてしまいました~。
野菜いっぱい摂取できて満足まんぷく~♪

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月22日 (水)

もちっ♪そばがきのステーキ*味噌ソースがけ*

今回は久しぶりの和食です♪
そばがきを焼いてステーキ風にしてみました。
そばの栄養がそのまんまとれちゃいます!

【そばがきのステーキ】
070822

<材料 1~2人分>
・そば粉 ---50g
・水 ---100cc
・なたね油 ---適量
★味噌 ---大さじ1
★しょうゆ ---小さじ1
★みりん ---小さじ2
★酒 ---小さじ2
★だし汁 ---大さじ1
<作り方>
1.
そば粉と水を鍋に入れ、箸で溶く。
2.鍋底から木べらでかき混ぜながら中火にかける。
3.全体にまとまってきたら火からおろし、一気に練り上げる。
4.3を2等分して、濡らした手で俵型に成形する。
5.フライパンになたね油を熱し、4をこんがり焼き色をつけるように両面焼き、皿に移す。
6.5のフライパンに★を混ぜ合わせた物を入れ、火にかけてソースを作る。
7.5の焼いたステーキに6のソースをかけ、お好みで付け合わせを盛る。
<memo>
※低速、低温製粉した国内産無農薬栽培のそば粉を使用しました。
※そばに含まれるルチンはビタミンPとも呼ばれ、毛細血管を強化し、血行をよくする働きがあります。
※ビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの合成を促進するので、肌の老化予防・美白作用にも効果があります。
※ルチンは水溶性なので、茹でるとかなりの栄養素が溶け出してしまいます。普通に「そば(麺)」を茹でていただく場合は、蕎麦湯を飲むと良いです。

ただ混ぜて焼くだけなのに、こんなに↑美肌の味方な栄養素☆☆☆
紫外線が気になる夏こそたくさん食べたいですね!

もっちもち~な食感もやみつきになりそうです♪
とってもカンタンなので忙しい方、是非試してみてくださいね☆

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (6)

2007年8月21日 (火)

アボカドとモッツァレラのトマトパスタ

夏らしく『冷製パスタ~♪』って思ってたのですが、
急にとろとろのアボカドが食べたくなり急遽『あったかパスタ』に変更♪

会社では冷房ガンガンだったし、ちょうどいいかな。

【アボカドとモッツァレラのトマトパスタ】

070821_01
<材料 2人分>
・オーガニックパスタ ---200g
・トマト ---2個
・アボカド ---1個
・ズッキーニ ---5~6cmくらい
・モッツァレラ ---80gくらい
・にんにく ---1片
・オリーブオイル ---大さじ3くらい
・レモン汁 ---適量
・塩、こしょう ---少々
・大葉 ---4枚
<作り方>
1.
塩を多めに入れてパスタを茹で、上げる前に茹で汁をすこしだけ別にしておきます。
2.トマトは湯むきして角切りに、アボカドも角切りにしレモン汁を振りかけ、ズッキーニも角切りに。
モッツァレラは食べやすい大きさにカットにし、大葉は千切りにしておく。
3.フライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらトマト、ズッキーニ、アボカドの順に軽く炒める。
4.3に茹で上がったパスタと茹で汁少々を加え、モッツァレラも加えて一混ぜし、塩こしょうで味を調える。
5.お皿に盛って上から大葉をかけて完成♪
<memo>
今回はキタッラという断面が四角いロングパスタを使用しました。
本当はカッペリーニくらいの細いパスタにしたかったのですが、
オーガニックのもので手に入らなかったので家にあったのを使用しました。

アボカドは火を通すととろみが出ておいし~んです♪
今回は形をきちんと残したかったので軽く炒めましたが、
しっかり炒めてとろみを出しても美味しいですよ~。
トマトも火を通せばリコピンを吸収しやすい!

味的には意外とあっさりしてるので
塩こしょうでお好みの味に調整してくださいね♪

1日1回ポチッと応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月20日 (月)

かぼちゃの葛玉☆マカデミアナッツ入り☆

ものすごく暑い中クーラーを消してキッチンに立っています!
タオルを首に巻きながら料理ってどうなの??

ちょっとでも涼しいレシピを、と思い、葛玉を作ってみました。
かぼちゃの皮をあん代わりに、さらにマカデミアナッツを入れています。

【かぼちゃの葛玉☆マカデミア入り☆】
070820_01

<材料 5~6個分>
・坊ちゃんかぼちゃ ---1個
・マカデミアナッツ ---5~6個
・本葛粉 ---大さじ2半
・水 ---1カップ
・無添加りんごジュース ---1カップ
・メイプルシュガー ---小さじ4
・クコの実
・ミントの葉
<作り方>
1.かぼちゃは蒸して、皮と実を別々にしてマッシュする。
2.皮と実、それぞれのボウルにメイプルシュガーを小さじ2ずつ入れて熱いうちに混ぜ合わせる。
3.皮のあんにマカデミアナッツ入れて丸め、さらに実でくるみ、お皿に間隔を空けて並べる。
4.分量の水で葛粉を溶き、りんごジュースを入れてよく混ぜてから火にかけて透き通るまで木べらでよく混ぜる。
5.3に4の葛を包むようにかけ、上にクコの実、お皿にミントを飾る。

070820_02

←割って見るとこんな感じです。

ちょっと断面が汚くなっちゃいましたが。。。

葛練りがすこしゆるかったのでもう少し練ってから冷蔵庫ですこし冷やせばよかったな。
これは次回の課題にしたいと思います。


粒あんや、さつまいもであんをつくっても美味しそうだなぁ。

りんごジュースの葛練りが爽やかな感じになって味は良かったと思います☆

実は別でジェラートのようなものも仕込んでたんですが、こちらは素材の味が活かせなくて失敗(涙)
甘味が勝ちすぎちゃいました。
またリベンジするのでうまくできたらアップしますね!

奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (6)

2007年8月19日 (日)

*チャヤマクロビ*豆腐ブルーベリータルト

今日は伊勢丹やら三越のCUOCAへ買出しへ行き、
伊勢丹の地下の【M deli(エムデリ)】で豆腐ブルーベリータルトを買って帰りました♪

この【M deli】はレストラン「チャヤマクロビ」が出しているデリで、美味しいマクロビメニューがお持ち帰りできちゃいます。
レストランの方へもたまに行くのですが、最近このデリを使うことが多いです。

【豆腐ブルーベリータルト】
070818_01

チャヤさんのスイーツはさすがマクロビって感じで
使っている素材に相当こだわってます。
お砂糖はもちろん、牛乳や卵も使っていません。
甘さにはメイプルシロップを使用し、葛粉や寒天で固めています。

知っている方も多いと思いますが、
「マクロビ(マクロビオティック)」の特徴は、肉や魚を使用しない調理法で、玄米などの穀物、野菜、海草、豆類など自然の食材を使用して調理します。
砂糖や白いご飯など精製されているものもNGです。

わたしもこの考え方には基本的に大賛成なので
白い砂糖は使わない、電子レンジは使用しない、玄米を食べるなど、わたしなりのルールを決めて実行しています。
ただ、魚と肉は食べますね~。チーズとか大好きだし♪

なので完全にマクロビアンじゃないんですけど、
チャヤのお料理は安心で美味しいので大好きです。
特にスイーツはオススメ☆
種類も豊富でほんとに美味しいのです!!
あ、デリの方ではスイーツの種類が少ないのでレストランの方だと色々試せますよ~。

伊勢丹の地下街は頻繁に行くので「M deli」の前を通るたびに何かしら買っている気がします。。。
そして今日もこの豆腐ブルーベリータルトを買って帰ってしまったというわけです。
さっぱりしていて飽きのこない味なのでついつい買ってしまうんですよー。

もし興味があってお近くに来られたら是非味わってみてくださいね♪

【DATA】
M deli -CHAYA macrobiotics-
住所:東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹本館地下1階 食品フロア
電話:03-3358-9166
定休日:伊勢丹休館日に準ずる

奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (8)

2007年8月16日 (木)

アボカドバナナセーキ

こんばんは~!
実は今、神宮の花火の音を聞きながら会社で書いてます。

会社のラウンジでさっきまで見てたんですが、
めっちゃでっかーーーい花火が目の前でバンバン上がってます。
ここまでよく見えるとは!!!感動です☆☆☆

そうそう、本題(笑)
今回は栄養満点!アボカドとバナナで作るとろっとろのセーキを紹介します☆

【アボカドバナナセーキ】
070816_01

<材料 2人分>
・アボカド(完熟) ---1/2個
・バナナ ---1本
・豆乳 ---200cc
・カムカム果汁(又はレモン汁) ---小さじ1
・ハチミツ ---小さじ2
・ミントの葉 ---適量
<作り方>
1.
バナナは冷凍しておく。アボカドも冷蔵庫で冷やしておく。
2.アボカドは適当な大きさ(細かめ)に切り、バナナは輪切りに。
3.2と豆乳、カムカム果汁、ハチミツをミキサーに入れてよく混ぜる。
4.3をグラスに入れ、ミントの葉を飾る。
<memo>
・豆乳はお好みで調整してください。わたしはスプーンで「食べる」くらいの固さが好きなのでこの分量で落ち着いています。
・ハチミツもお好みで♪バナナの甘みもあるのでこの分量でも結構甘いです。
<アボカドmemo>
・アボカドは「森のバター」と呼ばれ果肉の脂肪分は20%ほどあるのですが、ほとんどがオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸(血液をサラサラにしたり、コレステロールを減らしたり♪)なので安心して食べられます!
・強力な抗酸化力を持つ「ビタミンE」をはじめ、各種ビタミン、ミネラルが豊富で老化防止に効果が高いと言われています。
・食物繊維も豊富なため、便秘予防&解消する効果もあるそうです。
・野菜として扱われることが多いため、「ベジタブルフルーツ」とも呼ばれ、世界一栄養価が高いフルーツとしてギネスブックにも掲載されています!


どちらかというとアボカドとバナナ、別々に食することの方が多いのですが、
3年ほど前、バリ島のエステでこのドリンクを初めて飲んでからハマってしまい、たまに作って飲んで(食べて??)います。
その時飲んだのは、もっとサラサラだったんですが、
作っていくうちにこのレシピで落ち着きました☆

たぶんわたし、この2つの食材がないと生きてゆけないほどLOVEです♪
なのでこのセーキはLOVELOVEです☆

あーお腹減ってきた!!!
早く仕事終わらせて帰ろうーっと。

奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月15日 (水)

クレヨンハウス☆ディナー

先日、最近仲良しの妹と表参道のクレヨンハウスでディナってきました♪
昔はほんと険悪(笑)だったのに時の流れってすごいなーって思うこの頃です!

そのときの「こんなの食べました」の覚え書きはコチラ↓↓↓
(メニューの名前は定かじゃないんですが。。。)

【夏野菜のグラタン】
070815_01
なんかこの日はやたらとイタリアンな気分だったのでビンゴ!なお料理でした。
トマトソースで王道ですが、安心して食べられる季節のお野菜がいっぱいで大満足♪

【ガーリック納豆チャーハン】
070815_02
“ガーリック”って言葉に弱いわたし。。。
実際はガーリックより納豆の味が濃い~くてよく分からなかった(笑)
でもでも!美味しかったし作りやすそうなのがGoodでした☆

【カレー風味のペンネ】
070815_03
こちらもお野菜がゴロゴロ入っていました♪
カレー味ですこしとろみがついているソースが気に入りました!

【かぼちゃのタルト】
070815_04
これこれ!
いやぁーまさに好み!
プリンかと思うほどなめらかでかぼちゃの味と食感がばっちりして、もうトロけてしまいそうでした。
リピート決定ですね♪♪♪

実はこの他にもサラダ車麩とインゲンの胡麻和え人参のタルトも頼んで
ふたりでシェアしていただきました。
量的にはそこそこあったはずなのですが、
このふたり、「まだ(全然)入るよねー」と言っておりました。
「どんだけ~~~」

しかし大食いは健康にもよろしくないのでこの辺でオーダーストップ!

今度このお料理たちを再現してみよーと思います。

それにしても。
腹八分目への道はとおいーなぁ。。。


奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (6)

2007年8月14日 (火)

焼き厚揚げの*simple*あんかけ

なんか一品足りないな~と思ったので冷蔵庫にあった厚揚げであんかけを作りました。
めちゃめちゃシンプルなスピードレシピです。
こんな簡単でもいちおうご飯のおかずにはなっちゃうので
ラクしたーい!めんどくさーい!って時には是非♪

【焼き厚揚げの*simple*あんかけ】

070814

<材料>
・厚揚げ ---2枚
・ねぎ ---お好みの量(今回は4cmくらい)
・生姜 ---適量
・だし汁 ---200ml
★しょうゆ ---小さじ2
★酒 ---小さじ2
★みりん ---小さじ2
☆葛粉(吉野本葛) ---小さじ2
☆水 ---大さじ1
<作り方>
1.★の調味料を混ぜておく。
2.ねぎはみじん切り、生姜ははり生姜にしておく。
3.厚揚げは半分にカットし、グリルで両面焼き色がつくまで焼く。
4.鍋にだし汁を入れて煮立たせ、1の調味料を入れてかき混ぜ、☆の葛粉を水で溶いたものを回し入れてとろみがついたら火からおろす。
5.皿に3を盛り、4をかけ、ねぎと生姜を飾って完成。
<memo>
※葛粉は葛の根から採取する澱粉ですが、「本葛粉」となっていても100%葛粉を使っていない場合が多いのでこだわる方は要注意です。
※葛の根に含まれるイソフラボン誘導体には解熱、発汗作用があり漢方の「葛根湯」としても知られています。また、骨粗鬆症や更年期障害の軽減にも有効とされているなど栄養的にも優れています。
※片栗粉は本来は片栗という植物から採取していたものになりますが、今ではほとんどがじゃがいもから採取した澱粉を使用しているようです。とろみをつける意味では代用も可能です。

今度は葛粉を使って苦手なスイーツでも作ってみようと企んでおります♪

奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

生鮭のマヨチーズ焼き

夏・ナツ・なつですね~♪
最近ようやく夏の良さがわかってきたうーらです。

わたしは特別なお盆休みはなく、土日だけのお休みだったのですがお友達Jちんとふたり、由比ヶ浜へ夏を感じに行ってきました☆
2人して今年は2着水着を買ってしまったから着たかったんですよねー(笑)
それにしても楽しかったぁ♪

そんなこんなで若干忙しくしてたのでまたまた焼くだけカンタンメニューです。

【生鮭のマヨチーズ焼き】
070813_01

<材料 1人分>
・生鮭 ---1切れ
・おくら ---2本
・プチトマト(赤&黄) ---1つずつ
・パン粉 ---少々
・塩、こしょう ---少々
★豆腐マヨネーズ ---大さじ1
★パルメザンチーズ ---大さじ1
★オリーブオイル ---小さじ1/2
・パセリ ---少々
・ローズマリー ---少々
・チャービル(飾り用) ---お好みで
<作り方>
1.★を混ぜ合わせておく。
2.おくらはさっと茹で、トマトは半分にカットする。
3.鮭に塩こしょうをする。
4.耐熱皿にオリーブオイルをしき3の鮭を入れ、1を塗り上からパン粉をまぶしパセリとローズマリーを散らす。
5.4の空いているスペースにトマトを盛りつける。(おくらは乗せない)
6.オーブンで5分加熱後、トースターでさらに3分加熱してうっすら焦げ目をつける。
7.6を取り出し、おくらを盛り、チャービルを飾って完成♪
<memo>
※おくらの栄養成分ムチンが加熱に弱いため、後から盛りつけてあります。
※塩鮭ではなく生鮭の方が塩加減の調整ができるし何より美味しいのでオススメ!
※鮭には化粧品の成分でも話題になった「アスタキサンチン」というカロチノイドが豊富に含まれていて美肌にかかすことのできない成分です!
※トマトに含まれるリコピンは脂溶性のため、油と一緒に加熱すると吸収が良くなります。
※リコピンもカロチノイドの一種。鮭と共に美肌の味方!な成分です♪
※リコピンやアスタキサンチンは強い抗酸化作用があり、ビタミンEの100倍とも言われています。チロシナーゼ(メラニン生成酵素)の働きを抑制するので紫外線ダメージから肌を守ります。

西洋のことわざで「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言いますが、ほんとにすごいパワーを持った野菜!
あらためて積極的に摂取したい野菜だなーと思いました♪


奇跡の1桁♪みなさんの応援クリックのおかげです♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月10日 (金)

トマト&ズッキーニのモッツァレラサンド焼き★

ズッキーニを大きめにカットしてトマトとモッツァレラを重ねて焼いてみました☆
最後にお皿に残ったガーリックオリーブオイルをパンにつけていただくとたまらない美味しさです!

【トマト&ズッキーニのモッツァレラサンド焼き★】

070809_02

<材料 2人分>
・ズッキーニ(緑&黄) ---半分ずつ
・トマト(アメーラ) ---4個
・モッツァレラチーズ ---120g
・ブラックオリーブ ---4~6個
・バジル ---2~3枚
・玉ねぎ ---1/4個
・にんにく ---1片
・塩、こしょう ---少々
・オリーブオイル ---適量
<作り方>
1.
ズッキーニは厚めの輪切りにし、水にさらしてアク抜きする。
2.トマトを半分にカットし、玉ねぎは薄切りに。モッツァレラは食べやすい大きさに切っておく。
3.耐熱皿にオリーブオイルを薄くしき、玉ねぎを敷き詰め、その上にズッキーニ、トマト、モッツァレラを交互に並べる。
4.薄くスライスしたにんにくと輪切りにしたブラックオリーブを上から乗せ、塩こしょうをする。
5.オリーブオイルを少量上からかけ、180度に予熱したオーブンで25分焼き、バジルを飾る。
<memo>
※今回使用したトマトは「アメーラ」という高濃度トマトです。一般的なミニトマトより少し大きめなものになります。
※時間がある場合、フライパンでにんにくの香りを出してからズッキーニを炒めたもの、玉ねぎを透き通るまで炒めたものを使用するとさらに美味しいです。今回は時間がなかったのでオーブンに直行させちゃいました。
※ズッキーニは厚めにした方が食感がはっきりして個人的に好みですが、薄めに食べやすくしてもいいと思います。その場合、焼き時間をすこし短くするといいかもしれません♪

明日からお盆やすみの方が多いのではないかと思います。
しかし!わたしは普段と変わらずお仕事の日々(涙)
それどころかとても繁忙期。。。
なので、わたしの夏休みは9月末までお預けです。
(あ、もちろん土日はしっかり休ませてもらいますけどね♪)

そんな時こそ大好きなものを食べて乗り切りたいと思います♪

▼1桁の壁は高い~!1日1回応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月 9日 (木)

クランベリー入り*お豆麩*パン♪

お手軽ブレッド第2弾です。
ヘルシーなお豆腐に、これまたヘルシーなお麩を加えたパンを焼いてみました♪

【クランベリー入り*お豆麩*パン♪】
070809_01

<材料 6個分>
・絹ごし豆腐 ---250g
・★薄力粉 ---300g
・★ベーキングパウダー ---大さじ1
・★塩 ---小さじ1/2
・麩 ---30g
・オリーブオイル ---大さじ1
・クランベリー ---お好みで♪
<作り方>
1.麩をミキサーなどで砕いておく。
2.豆腐をボールにあけ、よく混ぜてなめらかにする。
3.オリーブオイルを加えさらによく混ぜる。
3.★の粉類をビニール袋に入れてよく振り、1の麩も加えてさらによく混ぜる。
4.2のボールに3を加えてひとまとめになるまでよく捏ね、クランベリーを加えて捏ね上げる。
5.生地を6等分し、まるい形にしたら軽く上から押さえ、打ち粉をする。
6.上の部分に包丁で軽く切れ込みを入れる。
7.180度に余熱したオーブンで30分焼いて完成♪
<memo>
※麩を砕く時はビニールに入れて手で潰しても大丈夫ですが、わたしはこれでビニールが破れてしまった(>_<)のでミキサーを使用しました。
※一度に食べられない時は冷蔵庫保存して食べる時にトースターで温めてください☆これがまた表面がカリッとして美味しいのです!
※お麩の主原料のグルテンは小麦から取れる植物性タンパク質成分で“高タンパク、低カロリー”!とても消化がよいのでダイエッターにもオススメです♪

と、まぁこんな感じで
とにかく簡単にできちゃうのが嬉しい♪
仕事で多少遅くなっても出来ちゃうくらいです。

ほんとは栄養面を考えて全粒粉を使おうと思ってたのですが
なんだか久しぶりに白いパンが見たくなって(笑)普通の薄力粉を使いました!
しっとりなんだけどふわふわで美味しかったです。エヘ。

▼1桁の壁は高い~!1日1回応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (8)

2007年8月 8日 (水)

ムチンde夏バテ防止!最強ネバネバMIX♪

暑い日が続いてるので。
夏バテ防止に最強のメニューといきます。

【ムチンde夏バテ防止!最強ネバネバMIX♪】
070808_01
<材料 2人分>
・モロヘイヤ ---1袋
・納豆 ---80g
・おくら ---4本
・やまいも ---5cmくらい
・刻みのり ---適量
★しょうゆ ---大さじ1
★酒 ---小さじ2
★みりん ---小さじ2
<作り方>
1.モロヘイヤはさっと茹でてこまかく刻み器に盛る。
2.おくらは茹でずに輪切りにする。
3.納豆をよく混ぜ(ついてるタレは使わず)、2のおくらを加える。
4.やまいもをすりおろし、1の上にかけ、3を乗せ、刻みのりをかける。
5.★の調味料を混ぜ合わせ、4にかけて出来上がり。
<memo>
※ムチンは肉や魚のタンパク質を分解して消化吸収を助けてくれる「タンパク質分解酵素」を多く含みますが、熱に弱いので加熱するものはさっとが良いです。
※よく納豆についているタレ、あれは添加物がたくさん入っていることが多いのでこのレシピでは使用しません。

これ、混ぜるだけでレシピって言うほどじゃないですが、めちゃめちゃ美味しいっ!

ご飯にかけてもよし。
そうめんや蕎麦にかけてもよし。
パスタでもいけちゃいます!

ムチンは体内で解毒作用をもつグルクロン酸を作りだし、肝機能も高めてくれるそうなので、ビールが美味しいこの季節!特に積極的に採りたい食材です☆

▽もうちょっとで1桁♪応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (8)

2007年8月 7日 (火)

*ブラウンライス・デリ おもて*

前のテンプレート、画像が見えにくかったのでちょっと変えてみました♪
ちょっとは見やすくなったかな??

表参道の「ブラウンライスカフェ」、とてもお気に入りで出没率【高】です。
からだにやさしいこのカフェ、
ごはんメニューはもちろん、スイーツまで安心素材で出来ています。

今回は隣接している「ブラウンライス・デリ おもて」でお気に入りのケーキをお買い上げして帰りました。

【豆腐チョコレートタルト】
070807_01
卵、乳製品、砂糖を使用していない、まさにヘルシーなスイーツです!

普通の『豆腐タルト』っていうのもあって、そっちはもっと“豆腐!”で、あっさり味です。
どちらも、もうアホかってくらいなめらかで溶けそうなんです♪
タルト生地はしっとりサクサク。。。

・・・あぁ、なんでこんなに美味しいの?!

ものすごく小さいので、大食いなわたしはあっと言う間に平らげてしまいました。

余談ですがこのお皿は京都の都おどりに行った際、お茶会でいただいたお皿です。
なんか「おもて」のロゴとも、このケーキともピッタリで、気分もおいしくいただきました。

ふぅ。。。

なんていうか

しあわせ。

▽ちょっとずつ上がってきました♪応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (7)

2007年8月 6日 (月)

VIVAガーリック!!イタリアンポテトサラダ

前記事のベーグルはみんなの反応が良くてとっても嬉しかったです♪
ありがとうございます〜!
みんなパン好きなのかな??

あの後、調子に乗ってまたしても簡単パンに挑戦したのですが、どういう訳かパンの画像のみ紛失。。。
前の画像を消す際一緒に消してしまったようです(涙)
なのでこちらはまたの機会に。。。

後から撮ったこちら↓の画像は無事だったので紹介しますね♪

【VIVAガーリック!!イタリアンポテトサラダ】
070806_01
<材料 8個分>
・きゅうり ---2本
・じゃがいも ---中3~4個
・パプリカ(赤・黄) ---各半分
・玉ねぎ ---半分
・ブラックオリーブ --- 8個
★にんにく ---2片
★オリーブオイル ---大さじ1
★バスサミコ酢 ---大さじ1
★野菜ブイヨン ---小さじ1
★ローズマリー ---少々
・マヨネーズ ---お好みで(大さじ3~4)
・塩、こしょう ---少々
・オレガノ ---少々
<作り方>
-下準備-

◇きゅうりは冷蔵庫でよく冷やしておく。
◇玉ねぎは粗みじんにする。
◇パプリカ(赤・黄)は細かくカットしておく。
-STEP-
1.じゃがいもは蒸かして熱いうちに皮をむき、フォークで粗くマッシュし、玉ねぎを加えて混ぜる。
2.にんにくはすりおろし、★の材料を全て合わせ、1を加えてさらに混ぜる。
3.マヨネーズ、塩、こしょうで味付けし、パプリカを加えて一混ぜする。(パプリカは後から加えた方がキレイです。)
4.冷やしておいたきゅうりを半分にカットし、さらに縦半分にカットしてボート型にする。(中身はくりぬかず、そのまま使用しました。)
5.4のボートに3を乗せて、ブラックオリーブを飾り、オレガノを上からふりかけて出来上がり。

これ、パクッと食べやすいし彩りもいいし。
ちょっとしたおもてなしにも、いいかも♪です。

夏のあつさにガーリック。
これわたしのきほん、だなー。

▽ちょっとずつ上がってきました♪応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (4)

2007年8月 5日 (日)

バナナ香る♪もちもちベーグル

大好きなベーグルを作りました☆

だいぶ前に「伊東家の食卓」の裏技レシピで紹介されたベーグルで、驚くほどカンタンに出来ちゃいます♪
茹でたり発酵させたりする必要がないんですよー!
びっくりですよね??

本来は普通の強力粉を使用するのですが、今回は全粒粉で作ったんでちょっと色が濃いめになってます。レシピは両方載せておくので興味がある方は参考にしてみてください♪

【バナナ香る♪もちもちベーグル】
070805_01
<材料 4個分>
・バナナ ---150g
カムカム果汁(レモン汁) ---小さじ1
★ベーキングパウダー ---小さじ2
オーガニック全粒強力粉(強力粉) ---200g
豆乳(牛乳) ---大さじ1
なたね油(サラダ油) ---大さじ1
★塩 ---小さじ1/4
・溶き卵 ---少々(つや出し用)
赤字は今回使用した材料です。(カッコ)内が本来の材料です。
<作り方>
1.バナナを一口大にカットし、ミキサー(フードプロセッサー)にカムカム果汁と一緒に投入し、15秒ほど混ぜる。
2.★の材料と1を全てボールに入れ、手で混ぜて生地をまとめる。
3.生地を4等分にして丸め、30cmくらいの棒状に伸ばし、輪っかを作る。(真ん中の穴は少し大きめにしておくと焼き上がりがきれい☆)
4.3の表面に溶き卵を薄くぬって180度に予熱したオーブンで20分ほど焼いて出来上がり♪
<memo>
※熱による酸化に強いなたね油を使用しました。
※ベーキングパウダーはアルミニウム不添加のラムフォード社のものを使用しました。
(アルミニウムはアルツハイマーを引き起こす要因と言われています)
※焼きあがったあと、乾いたフキンをかけて冷ますとよりしっとりします。
※強力粉を15gほど減らしてキャロブパウダーなどを使用しても楽しめます♪

バナナとベーキングパウダーがもちもち食感のミナモトのようです。
食感だけでなく、食べてみてもほんのりバナナのあまーい香りがして食欲をそそられますよー!
これはバナナ好きな人ならめちゃめちゃオススメの一品です♪

▽モチベーション維持に繋がってます♪応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

ハニーでツヤ☆ぶりの照り焼き&ピーマンの胡麻酢和え

きのうの夕ごはんです。
砂糖の変わりにハチミツを使っているのでつやつやでコクのある鰤照りになりました!

【ハニーでツヤ☆ぶりの照り焼き】
070804_01
<材料 2人分>
・天然ぶり ---2切れ
・しょうが ---少々
・ねぎ ---1本
<タレ>
☆しょうゆ ---大さじ1
☆酒 ---大さじ2
☆みりん ---大さじ1.5
☆水 ---大さじ2
☆ハチミツ ---大さじ1
☆しょうがの絞り汁 ---小さじ2
<作り方>
1.フライパンに油を敷き、中火でぶりをうっすら焦げ目がつくくらいまで両面焼く。
2.☆の材料を全て混ぜ合わせ、1にかけて蓋をしてさらに焼く。
3.水分がすくなくなってきたらぶりをお皿に移し、タレをかける。
4.付け合せのねぎも焦げ目をつけるように焼く。(今回は網で焼きました)
5.しょうがは針しょうがにし、ぶりの上に飾り、ねぎを添えて出来上がり♪
<memo>
※ぶりは先に表側にする方を下にして焼いてください。

【ピーマンの胡麻酢和え】
070804_02
<材料 2人分>
・ピーマン ---4個
・にんじん ---1/2本
・金胡麻 ---少々
<タレ>
☆有機練り胡麻 ---大さじ1
☆しょうゆ ---大さじ1
☆酒 ---大さじ1
☆みりん ---大さじ1
☆黒酢 ---小さじ2
<作り方>
1.フライパンに油を敷き、にんじん→ピーマンの順で炒める。
2.☆の材料を全て混ぜ合わせ、1にかけて和える。
3.2をお皿に盛り、胡麻をかける。

どちらも簡単だけど栄養満点でご飯にピッタリ☆
ぶり照りは付け合せを変えて色々楽しめるので大好きです!

▽モチベーション維持に繋がってます♪応援クリックお願いします♪
Five_blue
▽こっちもこそっと始めました。
Recipe_blog_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »